トップページ患者さまへ受診される皆様へ夜間・休日の診療体制 ~救急・急病 外来~
夜間・休日の診療体制について  ~救急・急病 外来~

 時間外については、救急・急病患者に対しての診療を行っております。
 対象は、突発的な症状に対しての急病患者となりますが、症状があり、急ぎ受診した方が良いか判断に迷う際などは遠慮なくお電話ください。

例)・急な強い腹痛や嘔吐
  ・転倒などによる手足や腰の強い痛み
  ・発熱、脱水症状で食事も取れない 動けない
  ・当院で検査、手術を受けた後で症状が出現した場合 など

(注意事項)
 ※突然の激しい胸痛や頭痛、意識障害、大量の吐下血などは一刻を争います。
  すぐに救急車(119番)を要請してください。
 ※かかりつけ医をお持ちで、連絡が可能な場合は、まずはかかりつけ医にご相談ください。
 ※救急対応中や通常の時間内受診で問題ないと判断した場合など、診療が行えないこともございます。
 ※「平日は患者が多い」「薬がなくなったから」等の理由での受診はご遠慮ください。

◎受診の際は、必ず事前にお電話の上、ご来院ください。

南風病院 代表電話099-226-9111


南風病院画像診断センター政記念消化器病研究所病院広報誌「南風便り」